fc2ブログ

佐藤光展氏による日本精神科病院協会長・山崎學氏へのインタビュー

NHKで放送された「ドキュメント 精神科病院×新型コロナ」には様々な反響があったようです。当ブログでも「ETV特集『ドキュメント 精神科病院×新型コロナ』が暴いた精神病院の実態」と題して取り上げましたが、神奈川精神医療人権センター(KP)では精神病院側の考えや実態を掘り下げたインタビューが行われていました。

インタビュアーは、「医療ルネサンス」(読売新聞連載)や『精神医療ダークサイド』(講談社現代新書)を執筆した佐藤光展氏です。日本精神科病院協会の会長・山崎學氏は3時間近くも話を聞かせてくれたそうです。

日精協会長・山崎學さんの「〝悪役〟の胸の内」① 国が「保安」をやらないから民間が/感染症対策は独自ネットワーク検討(神奈川精神医療人権センター)

日精協会長・山崎學さんの「〝悪役〟の胸の内」② 患者さんはファミリーだから/長期入院で儲ける気はない(神奈川精神医療人権センター)

現場の声そのものですので、なかなか実感がこもっています。精神医療を一方的に批判するだけでは、何の解決にもならないのでしょう。ただ、山崎學氏は世代的に心的外傷に対する知見が少ないのではないかと私は思います。心的外傷の被害者を正しく理解できる、新しい世代の精神科医が、精神医療を改革するよう望みます。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編
ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編
スポンサーサイト



2021-10-27 : 精神医療・精神薬・カウンセリング : コメント : 0 :

川に流れ込む抗うつ剤の影響はザリガニだけではないはず

人間に処方されている抗うつ剤が、水生動物にも影響を与えているという研究結果が公開されています。私は、こんな調査があることに驚くと共に、向精神薬の影響の強さにも驚きました。この研究から推測すれば、母親が魚介類を食べて胎児性水俣病という被害が発生したように、子供にADHDのような影響が出ても不思議ではありません。

”川で実際に観察される現実的な濃度の抗うつ剤シタロプラム(一般にセレクサの商品名で販売)にさらされたザリガニは、えさを探す時間が大幅に増え、身を隠している時間が減ったという。こうした行動の変化で、ザリガニは捕食者から攻撃されやすくなる可能性があり、また、いずれは河川の生態系に別の影響が及ぶことも考えられる。”

川に流れ込む抗うつ剤でザリガニが大胆に、米研究(日経ビジネス/ナショナルジオグラフィック)

当ブログでは、「メチル水銀が脳や胎盤に侵入する仕組み」という記事で環境化学物質と自閉症や発達障害の関係について言及していましたが、向精神薬のような化学物質も関係しているのかもしれません。それにしてアメリカ人は日本人を上回る薬好きですね。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編
ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編
2021-10-19 : 精神医療・精神薬・カウンセリング : コメント : 2 :
ホーム

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング