FC2ブログ

熊沢英昭容疑者も執行猶予になるのか?

また父親による息子殺しです。自宅で息子の胸など複数箇所を包丁で刺すなどして、元農林水産省事務次官で無職の熊沢英昭容疑者(76)が殺人容疑で逮捕されました。長男は搬送先の病院で死亡が確認されました。

元農水次官、自宅で長男刺す 東京・練馬、容疑で逮捕 搬送先で死亡(産経新聞社)

この二人の関係がどのようなものだったのか現時点ではわかりません。しかし、殺された息子の言い分を聴く機会は永遠になくなりました。一方で、父親は自分に都合のいい思い出話や言い訳を述べるだろうと予想できます。

私はこれまでにも父親が息子や娘を殺した事件に言及してきましたが、日本の裁判官は事件に至る経緯について掘り下げようとしません。全くもって機能不全社会です。どうせ、今回も相場通りに執行猶予になるのでしょう。執行猶予とは実質的には無罪と変わりません。

殺人犯に執行猶予判決

殺人犯に執行猶予の続報「娘との同居 私も命がけ」

精神障害者が加害者であるという視点

執行猶予という相場

「キチガイだから殺しても構わない」という判決

 
スポンサーサイト



2019-06-02 : 機能不全社会 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

推薦図書

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング