FC2ブログ

DV妻の理不尽な暴力は乳幼児期の試し行為

妻から理不尽な暴力を受けた末に離婚した男性の事例が紹介されています。ここまでひどい状況ではありませんが、私も同様のいちゃもんを付けられて、時には暴力を受けたこともあります。数多くのコメントから察すると、表面化していないDV女性はかなりの比率で存在するのでしょう。

結婚5年で別れた銀行員が妻から受けた壮絶DV
殴る、蹴るはもちろん罵倒、監視、締め出しも
(東洋経済ONLINE)

こうした情報では、理不尽な暴力を振るう女性に対する洞察がほとんど見られません。わかりやすく言えば「ボダからは逃げるしかない」といった程度の示唆です。しかし、最近では、子供に対する虐待の背景に、親自身が不適切な養育を受けていた生育歴があると理解されてきています。

運転手に暴力を振るった女性国会議員でも同様の印象を持ちましたが、彼女たちは親から不適切な養育を受けていたのではないでしょうか。殴る蹴るといった暴力だけが虐待ではありません。この世に生を受けて以来、親から操作され続けたら、膨大な怒りを溜め続けるでしょう。その怒りを親に向けることはできず、身近な相手に向けたのだと思います。そして、こうした行為は乳幼児期の試し行為に他なりません。だから、改めて乳幼児期から育てるような対処が必要です。

 
スポンサーサイト



2019-03-18 : アダルトチルドレン(AC) : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

推薦図書

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング