fc2ブログ

昏睡強盗事件/信頼に値しない神いっき被告(声優のアイコ)の精神鑑定結果

先ほどニュースを見て知ったのですが、昏睡強盗事件の神いっき被告について精神鑑定結果が公開されたようです。精神科医の鑑定結果は解離性同一性障害(DID/多重人格)ではないという判断でした。現在も公判が続いているようですので、とりあえず私の見解を述べます。

精神鑑定を行なった精神科医の名前が当初より明かされていないのですが、この鑑定人は主治医として解離性同一性障害を診察した経験がないという情報を私は入手しています。そんな医師に精神鑑定ができるのでしょうか。被害者の証言からは解離性同一性障害の症状が見受けられないという趣旨の発言を行なった模様ですが、そんな短時間に異なる人格が現れると考えている時点で鑑定人失格です。メールのやり取りに不自然さがあるとしても、交代人格(副人格)は主人格の意識に気付かせないように働きかけることもできます。

私は、パートナーと1年以上も生活を共にしたあとで、ようやくDIDだという疑いを持ち、2年ほど暮らしてから別人格と会っています。主人格以外の人格が表に出ていたとしても、相手を信頼しない限り副人格だとは名乗りません。この精神科医はDIDの基本すら知らないと断定できます。DIDと接触しても、ほぼ全ての人はその人がDIDであるとはわかりません。その時間に表に出ている人格の意識で言動が統一されるのだから当然です。しかも、この医師は、事件後にDIDの症状が現れたかのごとく証言したようですが、解離症状は子供の頃から現れているのであり、周囲が気付かないだけです。

神いっき被告は乳房を切除し、強姦によって妊娠したかもしれず、出産まで経ているのに、この一連の言動をどうやって一つの意識で演技できるのでしょうか。私は本人に会っていませんが、解離性同一性障害で間違いないだろうと推定しています。こんな医師の言動で裁判の結果が大きく左右されるなら、理不尽としか言いようがありません。どういう根拠や経緯でこの鑑定人が選ばれたのか不明ですが、鑑定人としての能力を備えているかどうか私が鑑定してあげますよ。

声優のアイコ(神いっき)は解離性同一性障害(多重人格)か

連続昏睡強盗事件で声優のアイコ(神いっき)を精神鑑定

解離性同一性障害(多重人格)は無罪となるのか

神いっき被告に適切なケアを

NHKハートネットTV「密かに産まれる命 女子刑務所 ー出産・育児は…ー」

境界性パーソナリティ障害と解離性同一性障害の原因

 
スポンサーサイト



2016-10-31 : 解離性同一性障害/解離性同一症/多重人格(DID) : コメント : 0 :

日弁連の死刑制度廃止宣言は採択されるか?

今日、日本弁護士連合会は「人権擁護大会」で死刑制度の廃止宣言を提案する予定です。日弁連はこれまでも死刑が執行された際に抗議声明を出しており、大会参加者の過半数が賛成すれば採択されるそうです。死刑制度の廃止とともに仮釈放のない終身刑の導入を想定しています。一方で、犯罪被害者の支援に取り組む弁護士らでつくる「犯罪被害者支援弁護士フォーラム」は、「犯罪被害者の人権や尊厳に配慮がない」として採択に反対する声明を発表しています。

日弁連、死刑廃止宣言を提案へ 7日の大会で(日本経済新聞)

日弁連の死刑廃止宣言案に反対 被害者支援弁護士ら声明(朝日新聞)

基本的には殺人事件以外に死刑は適用されていません。ただし、殺人事件で無期懲役刑になりながら、仮釈放で出所した直後に再び殺人事件を犯した犯罪者もいます。再犯を防いで社会を守るという観点からは、犯罪者の命を絶つという方法が最も確実です。法治国家では復讐が認められていませんが、被害者家族の心情を無視していいとも思いません。

しかし、不適切な養育や様々な虐待が凶悪事件に繋がるという事実は、社会で共有されてきていると感じます。どんな凶悪犯もこの世に生を受けた瞬間は、無辜であったはずです。私は、乳幼児期から少年期の子供が、虐待によってどのような無意識を植え付けられるのか理解できるようになりました。そして、その理解が進むに連れて、死刑制度は間違っているのではないかと考えるようになりました。ほぼ全ての死刑囚は被虐待児だったはずです。

仮釈放のない終身刑が導入されれば社会防衛は果たせます。終身刑の方が残酷だという意見がありますが、犯罪者は一生かけて自分と向きあうべきです。その過程にこそ服役の意味があり、懺悔の先には自分を含めた命の大切さに気付く瞬間が訪れるかもしれません。心的外傷の社会的な啓蒙によって少しでも事件を減らし、遺族の被害感情を癒すこともできるでしょう。

相模原殺傷事件の植松聖容疑者は、「家庭内での生活や社会活動が極めて困難な重複障害者」という理由で、津久井やまゆり園での殺傷を実行しました。私達は「更生が極めて困難な犯罪者」という理由で、植松聖容疑者に死刑判決を下すことになるのでしょうか。だとすれば、それは植松聖容疑者の思想が正当であると認めることに他なりません。

 
2016-10-07 : 機能不全社会 : コメント : 0 :

「『魂の殺人』を許さない」という朝日新聞の社説

朝日新聞9月19日朝刊の社説に「『魂の殺人』を許さない」という記事が出ていました。先日,私が「性犯罪の非親告罪化や厳罰化に向けた改正案」と題して取り上げた、刑法改正案について意見を述べています。「だが、私たちの社会はこの問題に正面から向きあってきたと言えるだろうか。支える仕組みは貧弱で、声をあげられない被害者がいまも大勢いる」とは呆れました。

被害者が沈黙する社会を作っているのは誰でしょう。「強姦」を「暴行」と言い換えて、犯罪を矮小化しているのは誰でしょう。表面化しない近親姦を見ようとしないのは誰でしょう。東住吉放火殺人事件で、焼死した少女が母親の内縁の夫に強姦されていた事実を葬っておきながら、どの口が言っているのでしょう。

冤罪とされた少女の母親は、近親姦被害者の母親の典型です。「なかったこと」にして済まそうとする加害者そのものです。娘の被害に気付かない振りをする母親と何ら変わりはありません。母親が望まなかったとしても、少女の尊厳を守るためには真実を報道すべきです。知ったかぶりして善人ぶるのはやめなさい。

東住吉放火殺人事件もう一つの真実

東住吉放火殺人事件もう一つの落ち度

東住吉放火殺人事件もう一つの視点

IMG_0756.jpg

 
2016-10-05 : 機能不全社会 : コメント : 2 :

望まない妊娠の原因はどこにあるのか

朝日新聞9月17日朝刊に、望まない妊娠が虐待死に繋がるという記事が掲載されていました。この記事の内容に間違いはないと思いますが、相変わらず「虐待」という視点から伝えているだけなので、私はいつものように残念に感じました。「望まない妊娠」が生じる原因について、少しも掘り下げていないからです。

多くの場合、安易な対人関係で簡単にセックスしているのでしょう。生後24時間以内に子供を殺めた15人の母親に対する調査では、5人の子供の父親が特定できなかったとあります。つまり、母親の33%は性的逸脱行為を行なっていたということです。とすると、加害者とされる母親は、幼少期に性的虐待や近親姦を受けていた可能性が極めて高いのです。

周囲の家族に相談できない理由は、彼女たちが心理的に孤立しているからです。誰にも助けを求めないのは、彼女たちが人を信頼できないからです。産まれた子供を育てようとしないのは、彼女たち自身が将来に展望を持てないからです。いずれも機能不全家族に起因しています。そこに目を向けなければ、望まない妊娠が減るわけがありません。母親への支援よりも、母親になる前の傷付いている少女への支援が重要です。

IMG_0754.jpg (朝日新聞より引用)

 
2016-10-03 : 機能不全家族 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

清水賢一

Author:清水賢一
境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害であるパートナーとの約7年間の生活を「ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録」として出版しました。私が彼女の心のトラブルに気付き、その原因が次第に明らかになり、 彼女が事態を受け入れていく実話です。様々な出来事がありましたが、現在では安定した状況となり、毎日問題なく過ごせています。私の経験を元に、機能不全家族の連鎖を絶って被害者が回復できるように提言します。

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 前編

ちゅーしても、いいよ 親の支配から生還した真由美の記録 後編

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

推薦図書

ブログ内検索

アルバム

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ

人気ブログランキング